「恋愛は押しが大切」 じゃあ、「押す」にはどうしたらいいか

男性 「今度2人で一緒に飲みにいかない?」
女性 「ん~・・・予定がわからないから今度返事するね。」

”押せない” と言われる男性のほとんどは、

ここで言われた通り素直に返事を待ってしまいます。

 

または、あとから予定を再確認することをせず、

実現せずに終わってしまうことが多々あります。

 

残念ながら、このパターンで、「今度返事するね」との回答では、

・ 前向きに考えているのか
・ 本当に予定がわからないのか
・ 遠まわしに拒否しているのか

どれが本心なのかわかりません。

 

では、相手が回答を出してくるまで待つのが正解なのか。

答えはNOです。

 

ここで考えてほしいのが、どのパターンを考えても、

「素直に返事を待っている」

という行動が良い方向に転ぶ可能性が低い。ということです。

 

たとえば、前向きに考えているのであれば、

その後さらにアプローチをかけることによって、

自分の気持ちの本気さが伝わるかもしれない。

 

本当に予定がわからないのであれば、

すぐに確認をとってくれるかもしれない。

 

誘いを断っているのであれば、

本気の気持ちが伝わってYESをもらえる可能性もあるし、

逆にハッキリしたNOを突きつけられるかもしれない。

 

NOを突きつけられるのは、正直つらいことです。

しかし逆に、ひたすら待っている

無駄な時間を使うよりは良いと考えることもできます。

 

相手の女性が好きなら、

自分がどれだけ一緒に出掛けることを楽しみにしているかを

知ってもらわないといけません。

 

相手に分かってもらうには多少の「強引さ」が必要があり、

そのためには多少しつこくてもYESを獲得しなければいけません。

 

その行為こそが、恋愛における「押し」です。

「こっちは一歩も引くつもりはない!」

という気持ちでアタックすることです。

 

相手の女性にとっても、

「押されている」 ≒ 「愛されている」

と感じるものであり、押しの弱い男性には恋愛感情があまり芽生えません。

 

逆に「遊びたいだけ?」、「本気じゃないの?」という感情を持たせてしまい、

自身の気持ちとは反対に、相手の気持ちは冷めていってしまいます。

 

ただ、さきほども書いたように「押し」とは「強引さ」ですが、

その言葉の通りに行動してしまうと、

相手の女性から嫌われてしまうこともあるし

最悪の場合はストーカー扱い、なんてことも。。。

 

では、どのタイミングでならOKなのか、どの程度ならOKなのか。